新着情報

夏季休暇 お知らせ 8/7-14

2022.05.30

本年度 お盆休暇は 8月7-14日となります。

15日より通常診療となります。

 

 

投稿者:ももたろう腎泌尿器科クリニック

ハルンケア ユリナール ボーコレンに 物申す‼

2022.05.16

ハルンケア ユリナール ボーコレンなどは
すっかり おしっこ の薬として、テレビ CMで有名なお薬です。
でも、この3種類とも、漢方薬であることをご存知でしょうか。

ハルンケアは八味地黄丸、 ユリナールは清心漣子飲
ボーコレンは五淋散という 漢方薬です。
漢方薬は長年の臨床経験をもとにして、患者さんに投薬する機会があるのですが、他の高血圧、糖尿病などの薬と異なり、エビデンスと言われる具体的な臨床効果データは存在していません。
そのため、医師が患者さんの状況に応じてトライアル的に処方することが多くなるのが 漢方薬です。実際は、そのような処方で使われているのですが、上記の薬に関しては薬局、またはインターネットなどでも 医薬品二類 として手に入れることができてしまっています。また 日曜日に膀胱炎症状などがあると 慌てて 薬屋さんで 購入される方もいらっしゃると思います。

ボーコレンは残尿感、頻尿、排尿時痛などに効果あるかのようにCMされパッケージにも記載されていますが、その薬理作用としては五淋散漢方作用の抗菌、利尿作用、血流改善とのことであり、膀胱炎の主原因である細菌に対する殺菌効果は伴わないため、一般的な急性膀胱炎には効果が乏しいことが多くなります。細菌感染が改善した後の 膀胱粘膜修復などには 効果があると思います。

ハルンケアの八味地黄丸も尿漏れ 頻尿 残尿感 尿が出渋るなどの効能が記載されていますが、本来は 疲労 倦怠感が著しく手足に交互的に冷感または熱感を伴う方の排尿症状改善となります。また 実際には 前立腺炎 前立腺肥大症 前立腺癌  糖尿病などが原因で 症状出現していることもあり、安易なハルンケアの長期的常用は検討が必要かと思います。

 

ユリナールの清心漣子飲のパッケージ表記には夜間頻尿などの悩みに ユリナールとなっており

おしっこをためる機能を改善し 残尿感 尿のキレ 出渋りの

改善が1日2回で効く と記載されています!

専門医としては  この表記はさすがに 誇大ではと?

感じてしまいます。本来の清心漣子飲の効能は、全身倦怠感があり 口や舌が渇き、尿が出渋る 残尿感 頻尿 排尿時痛を効能としてます。

膀胱の畜尿障害を改善して 膀胱容量を増加させるような

改善は この漢方では 期待できず、夜間頻尿に効果あるとは

考えずらいかと思います。 夜間頻尿の原因は  色々とあり 簡単には改善しずらいです。

 

今回 ご紹介した3剤は OTC Over The Counterの略で医療機関に受診しなくても 患者さんが自己判断で 入手できる大衆薬剤ですが、印象的には 費用面からしても 高額な割には 効果に乏しく

大手 薬品メーカー様も 是非、 国民皆さんの健康を 第一の

優先として 医療業界に貢献して頂きたいと 思います。

投稿者:ももたろう腎泌尿器科クリニック

  • お気軽にご相談ください JR京浜東北線「蕨駅」東口より徒歩4分 受付時間 9:00~12:30 / 15:00~18:30 048-430-2266
  • お気軽にご相談ください JR京浜東北線「蕨駅」東口より徒歩4分 受付時間 9:00~12:30 / 15:00~18:30 048-430-2266
pagetop